ワダ矯正歯科

 
tel:042-505-5418
検査・ご相談予約
MENU
tel:042-505-5418
MENU

ワダ矯正歯科

治療効率を高めるアンカースクリューの併用

治療効率を高めるアンカースクリューの併用

*患者さんの状態はお一人お一人異なります。また治療内容によっても治療結果は異なります。

*患者さんご本人の同意を得た写真を使用しております。

治療効率を高めるアンカースクリューの併用01 写真
治療効率を高めるアンカースクリューの併用02 写真

歯科矯正用アンカースクリューを用いた治療技術により、矯正歯科治療の可能性は広がりました。ケースにより「従来不可能とされた治療が可能になる」「治療期間が短縮される」「抜歯を回避できる」などのメリットがあります。


直径わずか1mm程の矯正用アンカースクリューを歯の周囲の骨に埋め込み、それを基軸として歯を引っ張り、奥歯を確実に後ろへ移動することができます。(これは従来ではヘッドギアなどを用いないとできないことでした)


施術は非常に簡便で1本あたり15〜20分程度です。治療が終了した後に傷などが残る心配もありません。

メリット

治療期間が短縮される。

歯を抜かずに矯正できる可能性が高くなる。

症状によっては従来必要であったヘッドギアなどの装置が不要になる。

治療例1
抜歯後のスキマが空いた状態
抜歯後のスキマが空いた状態 写真
前歯が奥に下がりました
前歯が奥に下がりました 写真

出っ歯改善の治療で、前歯をより奥へ引っ込めたい場合に使用します。奥歯を基軸に前歯を引っ張ると、奥歯も前に移動してしまうため、この場合矯正用アンカースクリューの併用が効果的です。また抜歯したスペースを、前歯を引っ込めるために最大限に利用できます。

*患者さんの状態はお一人お一人異なります。また治療内容によっても治療結果は異なります。

*患者さんご本人の同意を得た写真を使用しております。

治療例2
出っ歯の改善
出っ歯の改善 写真
治療前
治療前 写真
治療中
治療中 写真
治療後(1年11ヶ月)
治療後(1年11ヶ月) 写真

歯列を後ろ(奥)に引っ込めるために、矯正用アンカースクリューを併用した治療例です。

*患者さんの状態はお一人お一人異なります。また治療内容によっても治療結果は異なります。

*患者さんご本人の同意を得た写真を使用しております。

関連するページ

当院の治療例 Before & After 写真

当院で矯正治療された患者さんの、治療前後での比較と、治療内容の説明です。歯並びの症状別にまとめております。

歯並び悪化の原因を根本から治す(MFT) 写真

歯並びの原因の一つとして、舌や唇のクセがあります。これを矯正後も残してしまうと、歯並びが「後戻り」してしまいます。当院ではその原因から解決していきます。

目立たず快適 セルフ・ライゲーション・ブラケット 写真

非常に優しい力で効率的に歯を動かす矯正装置です。従来の装置と比較して、治療期間の短縮と、痛みの軽減を図ることができます。セラミック製で目立ちません。

B治療の進行状況を分かりやすく説明 写真

不安なく楽しんで矯正治療をしていただけるよう、定期的にお口の写真などの資料を作成し、説明します。また毎回の治療後に、患者さんのお話しを伺います。