ワダ矯正歯科

 
tel:042-505-5418
検査・ご相談予約
MENU
tel:042-505-5418
MENU

ワダ矯正歯科

治療の進行状況を分かりやすく説明

治療の進行状況を分かりやすく説明

*患者様の状態はお一人お一人異なります。また治療内容によっても治療結果は異なります。

*患者様ご本人の同意を得た写真を使用しております。

治療の進行状況を分かりやすく説明 写真

当院は、患者様が気持ちよく楽しんで矯正できることを大切にしています。矯正治療では、医師と患者様の二人三脚で治療が進んでいきますので、「患者様が不安になることなく、安心して続けられること」が大変重要になってきます。


きちんと説明をしてから治療を開始するのはもちろんのこと、治療の始めから終わりまで3〜4ヶ月おきに写真などの資料を作成しております。また毎回の治療の後に「何か気になることや心配事はありませんか?」と患者様に伺っております。


経過の写真を比較して説明することによって、「ほんとに歯が動いてる!」「こんなにキレイになった!」と実感していただけますので、歯並びやかみ合わせが整っていくことを、より前向きに楽しんでいただけると思います。

説明の一例
1. 初診時 17歳 | 女性
1. 初診時 17歳 | 女性 写真
2. 治療開始
2. 治療開始 写真
3. でこぼこが並んできました(2ヶ月)
3. でこぼこが並んできました(2ヶ月) 写真
4. 抜歯/拡大装置装着(5ヶ月)
4. 抜歯/拡大装置装着(5ヶ月) 写真
5. 犬歯を後ろへ下げていきます(11ヶ月)
5. 犬歯を後ろへ下げていきます(11ヶ月) 写真
6. スペースが閉じて、後は仕上げです(1年4ヶ月)
6. スペースが閉じて、後は仕上げです(1年4ヶ月) 写真
7. 装置撤去!おめでとうございます!(1年10ヶ月)
7. 装置撤去!おめでとうございます!(1年10ヶ月) 写真
初診時と治療終了後のE-lineの比較
初診時と治療終了後のE-lineの比較 写真
主訴

前歯の歯並びを治したい。

診断名

上下顎前突

治療前

口元の突出感が認められ、あごの幅も狭い状態でした。E-lineなどを参考に前歯の後方移動量を分析すると抜歯が必要と判断致しました。

治療プラン

抜歯 | 上あごの拡大

使用装置

マルチブラケット装置(セルフライゲーションブラケット) | 上あご拡大装置

治療後

口元の突出感が改善され、E-line上に上下唇が位置しています。上あごの幅も拡大され、舌が上あごに維持しやすい環境となりました。ご本人の留学予定がありましたので、残り半年間は3週間ごとに通院していただきました。その効果あって2年以内に動的治療が終了され、留学にも間に合いホッとしました!

費用の目安(税抜)

検査診断料 ¥50,000
基本施術料 ¥650,000
保定装置料 ¥50,000
追加装置 セルフライゲーションブラケット+エステティックワイヤー(ご希望がない場合は不要) ¥100,000
上あご拡大装置 ¥20,000
調整料 ¥5,000 × 来院回数(月1回)

*患者様の状態はお一人お一人異なります。また治療内容によっても治療結果は異なります。

*患者様ご本人の同意を得た写真を使用しております。

関連するページ

当院の治療例 お口元の変化 写真

当院で矯正治療された患者様の、治療前後での比較と、治療内容の説明です。歯並びの症状別にまとめております。

周りに気づかれない 見えない矯正 写真

ハーフリンガルや裏側矯正など、見えない・目立たない矯正装置を比較してご覧いただけます。症状とご希望に合わせて、歯科医師と相談しながら決めていきましょう。

明確な料金設定 治療の流れ 写真

治療の流れに沿って、装置料や検査診断料、装置調整料などを掲載しております。

矯正の痛みの軽減/歯を多く残す方針 写真

当院では、矯正治療中の期間をなるべく気持ちよく過ごしていただけるよう配慮しております。痛みを軽減する方法や装置、抜歯に関する説明を掲載しております。