食事・料理・歯磨き
結婚にあわせた矯正
八重歯の矯正
2度目の矯正

診断日

 | 03_結婚にあわせた矯正

 

 

 

とうとう、この日がきましたっ!!!

先生が私の治療計画書を作ってくださったので
その説明を受ける日がきました~~(`・ω・´) ドキドキっ

 

 

 

診断結果はといいますと…

上顎前突 → いわゆる出っ歯さん ♪ (笑)
不正咬合 → 噛み合わせが悪い

 

 

 

また、所見によると
下アゴの骨の位置が通常よりも後ろの方にあったり、
噛み合わせが不安定で、顎関節症もあり。
あとは、発音が不明瞭

とのことでした <m(__)m>

 

 

自分では気づかなかったことが

こんなにたくさんあることにビックリしました!!!

やっぱり専門家は違うな~と思いました✨

 

 

 

 

治療の計画としては、

上顎前突 ( 上の歯が出っ歯 )なのでそのまま歯を並べると
歯並びは治るものの無理やり並べるとなると、きれいにお口に
収まりきらないそう。。。

 

 

なので上下左右の小さい歯を4本抜歯して
並べた方がきれいな口元と横顔になるよ!!とのことで抜歯をおすすめされました!!

 

 

 

 

ただ、歯科衛生士として
1本でも歯を残したい気持ちはあったのですが
今後の矯正治療を100点満点で終わるためにも覚悟をきめますっ!!!(笑)

 

 

固定装置を付けてからだいたい2年間くらい
歯を動かしていくときれいな歯並びになるそうです

 

 

ふと、気づいたのだが。。。
結婚式まであと1年。。。間に合わないよ。。。ね ?

 

 

すかさず先生に
『 先生!!結婚式まであと1年しかないのですが
間に合わないって事ですか!? 』

 

 

 

と尋ねたところ
『 さすがに噛み合わせまでしっかり治すと間に合わないけど
見える範囲の前歯のデコボコはきれいに並ぶよ!!!
結婚式直前まで固定の装置をつけて並ぶところまで並べて
当日はきれいに並んだ歯で最高の笑顔を期待してるよ!!! 』

と言ってくれました( *´艸`) お優しい~

 

 

 

なので、治療の流れは

① 上下左右の前から4番目の歯を抜歯

② 上下の歯に矯正装置を装着します

③ 舌のレッスンを行いながら発音をよくしていく

④ 上のアゴにインプラントアンカーというものを埋入

⑤ 結婚式当日は矯正装置を外します

⑥ 結婚式が終わるともう一度矯正装置をつけてまた動かしていき
噛み合わせもしっかりと合わせていく

⑦ 全体的な歯の並びと噛み合わせもすべてよくなったら歯を動かす治療が終了

⑦ 保定期間に入る ( だいたい2年間 )

⑧ 歯列の安定をして矯正治療終了 !!!!

とのことでした (#^.^#)♪♪

 

 

 

これから本格的に矯正治療が始まると思うと
なんか燃えてきますねっっ!!!(笑)

 

 

次は、上下の歯を抜歯することになるので
みなさん、応援のほどよろしくお願いします!!!!(笑)