食事・料理・歯磨き
結婚にあわせた矯正
八重歯の矯正
2度目の矯正

2-⑥ 装置装着

 | 02_八重歯の矯正

いよいよ装置をつける日がやってきました。

 

まず上アゴの裏側に装置を装着し、上あごにブラケット(個々の歯につける矯正装置)をつけました。

 

写真のように裏側の装置とインプラントにゴムを引っ掛けます。引っ張られる力によって奥歯が後ろへ移動していくことになります。

 

jpeg-1

 

上顎に装置やゴムがついたため多少喋りにくく感じましたが、2~3日ですぐになれました。

 

その後ブラケットをつけました。

 

装置にも種類がいくつかあり、私はセラミックのデーモンクリアというブラケットで、ゴールドのワイヤーをつけました。

 

jpeg-2

 

今まで矯正をしてみたいと思いながらも出来なかった理由の一つに、銀色の装置が目立つという思いがありました。
セラミックの装置は、歯の色とほぼ同じ色をしているため目立ちにくく、ワイヤーもゴールドで、銀色のワイヤーに比べて歯の色になじむため目立ちにくいということで、こちらでお願いしました!

 

装置をつけ終えた感想は、装置が思ってた以上に目立ちませんでした!!!

装着感は、私の場合右上がすごい八重歯のため、くちを閉じる際に唇とブラケット装置がひっかかる感じがしました。ただこの感覚も2~3日で気にならなくなりました。

 

今日から口の中の環境が変わり、お掃除も大変になるので歯ブラシがんばります!!